更新月別の画像が一覧表示されます2011年04月 更新記事

該当する記事は見つかりませんでした。
更新月別の記事が一覧表示されます 更新月/日で記事を検索
03 ≪│2011/04│≫ 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
きのう、ひとりで国展見に行ったよ。行っただけでうれしかった。何年ぶりだろう。佐々木良三先生の、もはやキャンバスではない、20センチくらいある分厚い画面にほどこされた、凹凸での陰影の表現。先生、激アツだった。もともと昔はきれいなつやのある平らな画肌だったのが、マチエルだらけのごつごつした画面に変わっていた。それでも絵はより繊細に描かれていた。先生、なんでそんなにパワフルなんですか。...
 2011.04.30. 

国画

edit-notes24.gif
ささやかな個人的な怒り。買ったばかりのピアスが三日目でこわれた。なんなの。なんか悪いことの前兆なの?いや、ぜったいピアスのせい。...
 2011.04.26. 

ピアス

edit-notes24.gif
「何も考えない日」という仮のタイトルで絵本のお話を考えていて、起承転結の結まで書いていたのに、何も考えない日が続くうちに、案を書いていた紙がどっかいっちゃった。思い出せない。。。思い出せないということは、たいしたこと書いてなかったんだな。練りなおそ。。。...
 2011.04.22. 

絵本3

edit-notes24.gif
犬二匹を狂犬病の注射に連れて行った。ヨークシャーテリアのミレニが、心臓が悪くなっていて、「そろそろ薬を飲んだほうがいいかもしれませんね。」と言われた。まだ咳とかはしていない。けど、昔は平気で飛べていた十センチほどの段差も、今は、覚悟を決め、気合をいれてから上る。昔は、私の背中に飛び乗り、よくお馬さんごっこをしたけど、今は乗れない。でも、何度も死にそうになっても生き返ってきたんだから、長生きしてよ。...
 2011.04.20. 

ミレニ

edit-notes24.gif
 2011.04.16. 

edit-notes24.gif
未分類
ヨークシャーテリアのミレニは、買ってきた時ダンボールで買わされたドッグフードを一口も食べず、病院で栄養失調と診断された。ミレニは今まで、三回死にそうになったことがある。娘が小さい頃、抱っこしていて落っことしてしまって、気絶したり、階段から二回も落っこちたり。二回目は、もう死んだ、と思った。目が飛び出していて、舌がのどに詰まっていたけど、生き返った。命に三度目の正直の死なんて無いんだよ。精一杯生きて...
最近、油彩をかいていた頃がとても懐かしく感じる。一枚の絵に、三ヶ月以上もかけて描いていたころ。畳二畳ぶんもあるような大きな画面。もちろん拙い絵だったけど、あの画面が自分の生活のすべてだった。手も洋服も絵の具だらけだったけど平気だったあの頃、マニキュアなんてめったに塗らなかった。今、私にとってマニキュアは必須アイテム。オイルで薄く溶いた絵の具の感覚を、乾くまでのわずかな時間指先で感じられる。凝縮され...
 2011.04.13. 

絵の具

edit-notes24.gif
 2011.04.11. 

和太鼓をはじめよう

edit-notes24.gif
イラストレーター
つい最近三巻目がでたけど、三巻ともイラストを描いています。イラストレーターの名前が載ってないみたいなので、一応アップします。値段がちょっと高いので、図書館に置いてあるみたいです。...
娘も霊感が強いほうだと思う。まだ一才くらいの頃、天井を見上げて笑ったり、部屋の隅をじっと見ながらニコニコしていたことがある。(娘よ、おまえもか。)と、私は背筋を凍らせた。娘も小学生の頃、道路で七色の巨大な芋虫を見た、と言ったことがある。まあ、本当だろうなと思うしかなかった。受験の追い込みの時は、「今、リン、リンていう鈴の音が、五回鳴ったのか聞こえた。」と、言っていたので、「なんだろうね。」と言って...
 2011.04.09. 

妖怪4

edit-notes24.gif
子供の頃からおばあちゃんと寝ていたが、その前は、姉と寝ていた。姉が大学に入ってからおばあちゃんと寝るようになった。姉は、おばあちゃんの血を受け継いでいるのか、一緒に寝ていると「目を閉じると、蝋燭が灯っていて、お墓が見えてきて、こわくて眠れない。」などと言うものだから、私もこわくて眠れないことがたびたびあった。姉は高校の頃ぎっくり腰をやり、その時から、授業中、先生が次に誰をあてるか、わかるようになっ...
 2011.04.07. 

妖怪3

edit-notes24.gif
私は子供の頃から、いつもおばあちゃんと一緒に寝ていた。おばあちゃんは霊感が強くて、本当にあった化け猫の話とか、本当にあったくすぐる金縛りの話とか、たくさんの怖い話をいつも聞かされていた。その上、夜、しょっちゅううなされては「今、赤い腰巻で、笠をかぶった女の人がここに座ってた。」とか、いろんなことを言っていた。そんなことを言われるたびに、私は、まんじりともしないまま、朝をむかえることがたびたびあった...
 2011.04.06. 

妖怪2

edit-notes24.gif
添付の絵は、もともと、毎月妖怪について書いたエッセイの挿絵だったものを、チラシに作り変えたものだ。その妖怪のお話をかいていたライターさん達と、お酒を飲みに行ったことがある。今で言う女子会だ。全員ライターさんで、最初から最後まで間断なくしゃべり続けていた。途中、「おとなしいね。なんで?」「社会に対して、納得いかない事とかないの? 私なんか、怒りだらけだけど。」とか言われても、世間に疎い私が、社会問題...
 2011.04.03. 

妖怪

edit-notes24.gif
娘の大学の学事日程が、大幅に変更になった。キャンパスごとに始まる日が違う。娘は三田キャンパスで、十五日からだけど、日吉キャンパスは二十五日、その他もバラバラだ。入学式など、五月一日で、例年より一ヶ月遅れる。慶應SFCなどは、早稲田と同じ五月六日からだ。早稲田は夏休みは例年通りらしく、なのに学費は安くならないらしい。慶應はどうなるんだろう。...
 2011.04.02. 

新学期

edit-notes24.gif
近所の桜が咲き始めていた。上野公園の花見が自粛ムードで禁止になった。それでも、桜は凛として咲き続ける。...
 2011.04.01. 

さくらっ!

edit-notes24.gif

MENU anime_down3.gif