まれ

まれ




こんな硬いのもやらせていただいております。


NHKの朝のドラマのタイトルが「まれ」で、なんだかじぶんのなまえをタイトルにしてもらったようで
ちょっとうれしくて、第1話から見ている。
「1たす1は2でしょ。1たす1が100になる人はほんの少しの人だけなの!」と、おとうさんに諭す
まれちゃんを、わたしも(まれちゃんさすがいいこと言うね)と思いながら見ていた。
こっちのまれちゃんは、ずっと一発当てることだけを夢見ていたわけだからこうなっているんだもの。


関連記事
スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
皆既月食  ←皆既月食 【2015年03月】の更新記事一覧 →労務事情  労務事情
 

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: NoTitle

やっと復活のかぎこめさん、親は子供の心配を死ぬほどするけど、子供は親の心配をすることなんて子供の頃から
きっとなかったと思う。親はいつまでたっても強く不動だという認識。それがいつの頃からか不動ではないんだとわかってきだしたとき、初めて親も人間だと気がつくのかな。
でもでもフライパンマザーは永遠なんだよ。やっぱり不動なんだよね。
やっぱりかぎこめさんは、元気じゃないと。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif